スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

子どもがつくるまち「ミニいちかわ2007」開催します 

・・・遊びのまちは「生きることを学ぶ」最高の学校・・・
今年で5回目の開催となるミニいちかわを、以下の日程で行ないます。今年は市民となる」子どもの年齢を4才からとしました。
★4才~18才の子どもは、当日受付けで市民となれます。(材料費200円)
★19才以上の大人は「大人の学校」に入校し、まちのしくみを学んだ後、当日スタッフとしてまちに入ることができます。また、準備から参加の大人スタッフも募集しています。
子どもゆめ基金助成事業・市川市1%支援事業

<日程、場所>
10月 6日(土)~10月 7日(日) 10時~15時 「行徳駅前公園」
10月13日(土)~10月14日(日) 10時~15時 「大洲防災公園」

20070926ミニいちかわ

20070926ミニいちかわ






この事業は、市内の公園に子どもだけの仮設都市「ミニいちかわ」をつくり、4才~18才のこどもが市民となって思いっきり主体性と創造力を発揮できる「遊びのまち」を作っていきます。
今年で5回目の開催となり、昨年は4,800人の子どもたちが「ミニいちかわ」
の市民となりました。市民となった子どもたちは自由に働き、遊び、楽しい
ことだけをしているのに、みごとに子どもたちの自由な発想でまちはおもし
ろく動いていきます。
このおもしろさが全国に伝わり、各地でこどものまちが出現し始めています。
ぜひこのおもしろさをご覧ください。

<日程、場所>
10月 6日(土)~10月 7日(日) 10時~15時 (両日共) 「行徳駅前公園」
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/koen/koen/ekimaekouen.html
10月13日(土)~10月14日(日) 10時~15時 (両日共) 「大洲防災公園」
http://www.city.ichikawa.chiba.jp/koen/koen/osubousaikouen2.html

<事業内容> 
市内の公園2ヶ所、各2日間、子どもたちが自由に参加できる「ミニいちかわ」
という小さな模擬社会をつくり、子どもが主体となり市民としてそこで生活することを体験する。まちには、市役所をはじめ職安、警察、清掃局などの公共ブースと40店舗ほどのブースが並び、市民となった子どもたちは、職安で好きな仕事を選び、好きなだけ働き、対価として地域通貨を得て自由に使う。
このまちの主導権と決定権は子どもにあり、用意された仕事をこなすのではなく子ども同士で教えあい工夫しながらブースを運営していく。また、公共ブースではまちの自治も考えていく。企画から準備、当日の運営も、青年や大人と共につくっていく。文字通り、「子どもがつくるまち」を実現していく。

<主催・お問い合わせ>
特定非営利活動法人 市川子ども文化ステーション
(行徳事務所) 市川市福栄2-9-22-101  
      TEL/FAX:047-395-7670
スポンサーサイト
[ 2007/10/15 11:37 ] ミニいちかわ | トラックバック(-) | コメント(-)
舞台鑑賞活動事業
地域ネットワーク支援事業
google検索
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
来てくれた人数(感謝)
ブロとも申請フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。